脱サラ開業 | 初めてのホームページ制作


脱サラ開業 | 初めてのホームページ制作

筆者は、最初ホームページは必要ないと思っていた。
しかし、実際作成してみ、自社のホームページはあった方が良いと思いました。

 

ホームページがあって良かったこと

 

@ホームページからを見ての問い合わせがある。世間に知られやすい。
 ⇒各企業はホームページから情報収集していることが多いようです。しかし、1つ注意は売り込みも増えます。有益な売り込みもありますが。

 

A書類を書く際に、ホームページアドレスをきかれることがある。
 ⇒ホームページの有り無しで、多少の信用度の違いがあると感じたことがあります。

 

B名刺にアドレスと表記できる(体裁が良い)
 ⇒やはり名刺にホームページアドレスを表記した方が格好良いと思います。また、アドレスをQRにして表記するとなお良いと感じます。

 

筆者はホームページを自分で制作してみたかった。そうすると・・・

 

どのソフトで制作すればいいの?

 

 

初心者向け統合ソフト「ホームページ・ビルダー」

ロゴやボタンの作成、アニメーション画像の作成など、画像加工機能も豊富に搭載。代表的なCMSツールである「WordPress」用のウェブページを作成できたり、各種SNSと連携するボタンが簡単に設置できるなど、補助機能も豊富です。白紙の状態から作成できるだけでなく、既存のテンプレートを使うことで手軽に整ったレイアウトを作成できるなど、ホームページ作成に関する様々な「あると便利な機能」が1本に集約された統合ソフト。

 

初心者向け軽量ソフト「ホームページV3」

画面構成がシンプルで操作が簡単。ソースを直接編集するよりも、マウス操作を中心にして「複雑なことはしたくない」という初心者向けのソフトウェアです。ドラッグ&ドロップでサイト構造を変更でき、それに合わせてメニューやリンクも自動修正されるなど、面倒な手間を減らせる便利な機能を搭載。レイアウトのテンプレートや画像素材が豊富に用意されており、楽にウェブサイトを作成できる。

 

テンプレートで完成型が近い「BiND for WebLiFE*」

HTMLソースを一切気にすることなく、あらかじめ用意されている「完成されたデザインテンプレート」をベースにして、パーツを組み合わせることでウェブサイトを構築できるソフトです。綺麗に整ったデザインのウェブサイトを手早く作りたい場合に便利。

 

上級者向けソフト「Dreamweaver」

ユーザが直接記述したソースを極力崩さずに維持してくれたり、属性やプロパティの入力補完機能や文法チェック機能があるなど、ソースを直接記述する際の使いやすさも考慮された上級者向けのソフトウェアです。ソースの直接編集をベースにして作成したい場合にお勧め。

 

上級者向けソフト「Expression Web」(無料)

先のDreamweaverと同様に、ユーザが直接記述したソースを極力崩さずに維持してくれたり、属性やプロパティの入力補完機能や文法チェック機能があるなど、ソースを直接記述する際の使いやすさも考慮された比較的上級者向けのソフトウェア。

 

 

ホームページビルダーは筆者も聞いたことがあるし、電気製品の量販店でみたことがある。正直これが最も一般的と感じて、間違いないだろうと思い決めようと思ったが、次のような記事を発見した。

 

ホームページビルダーのデメリット?

  • 取り扱い説明書を理解するための時間がかかりすぎる。
  • その時間でタグを覚えた方が現実的だと感じる。
  • マニュアルをすべて理解するころには、次のバージョンが 発売されるのでは、、、。
  • 価格は最適とされているビジネスパックは定価 28,620円であり
  • ⇒販売用のサイトとして完成された他に比べ比べ一番の高値。バージョンアップが有料。

  • 仕様が毎年のように変更される。

 

バージョンアップが有料なのが気になる。泣き寝入りで払い続ける可能性もある。売れているが故に強気感はあるかもしれない。ん〜悩んでしまったが、次のような記事を発見した。
ホームページ制作ソフト シリウス

 

この「シリウス ホームページ制作」でいくつか検索してみたが、はやり評判が良い。

 

どんな商品でも、良い評判の裏にはアンチが存在する。しかし、これといったデメリット情報がでてこない。

 

Youtubeデモをみて、できそうだと思いこれに決めて制作することにした。

 

このソフトを使用して良かったこと。

 

 

  1. サポートが早い
  2. ⇒ソフトはオンライン上で使用するタイプで、IDとパスワード、ライセンスが発行されます。最初、発行してもらったメールが迷惑メールフォルダーに入ってしまい、気が付かずに届かないとヤキモキしましたが、サポートが早く安心感がありました。私のミスですが(-_-;)

     

  3. 情報が多い=使用されている方が多い
  4. ⇒マニュアルもありますが、ネット上での情報が多く、検索すると解決できす。使用されている方が多いのだと思い、この点で安心感はありました。素人でも1つずつ理解しながら進めることができます。筆者的にはこれが一番助かりました。疑問点やわからない箇所はどのソフトでも必ずあるでしょうから。

     

  5. アップロードが簡単
  6. ⇒素人の私でも、自分でメンテ追加〜アップが非常に簡単にできております。知識が無いときは、専門知識が必要なのかな〜なんて不安ですからね。

     

  7. スマフォ対応への自動生成機能あり
  8. ⇒スマフォ対策は昨今絶対必要です。現在ホームページへアクセスの7割以上はスマフォからです。

     

  9. SEO対策機能あり
  10. ⇒必要なのはわかりますが、素人にはチンプンカンプンですから。

     

  11. ワードやPowerPointで作成しているイメージで制作できる。
  12. ⇒筆者の感覚ですが、サラリーマン時代、パワポやエクセルでの企画資料作りは多かったですから、そのイメージが生かせると思います。太文字・フォント・文字色・斜線・下線・表作成・画像挿入等々、通常はHTMLなる記号で指示するようですが、知識がなくても簡単にできました。

 

 

デメリットは今のところ無いです。不憫におもえるぐらい筆者の知識とスキルがレベルアップすればよいですが、口コミを見る限り当面は問題ないと思います。

 

実際、筆者が自力で制作したことをまわりの方に話すと、出来の良さにビックリΣ( ̄□ ̄|||)されます。これは非常に嬉しかったです。

 

ちなみにSIRIUSUには『上位版』と『通常版』があります。下記が上位版の追加機能になります。

 

上位版の追加機能

 

 

スマホに最適化されたサイトの自動生成機能

   ⇒スマフォからPCサイトは見れますが、対応してないとレイアウト等が崩れてしまったり、スマフォ用に縮小されなかったるするらしいです。これは素人には有難かったです。

 

リンク集への自動登録

   ⇒SEOタイ先で被リンクが重要とのことで、上位版は検索中小検索エンジンに自動登録する機能によって中小検索エンジンから被リンクを得る事ができます。効果はよくわかりませんが、取敢えず設定をしております。

 

ソーシャルブックマークへの自動登録

   ⇒ソーシャルブックマークに自動で登録する機能がついております。

 

他のシリウスユーザーのサイトからの被リンク自動獲得機能

   ⇒ひと手間の申請で他のシリウスユーザーが作ったサイトから被リンクを獲得する事ができます。またシリウスの提供会社が独自審査して質の低いサイトから被リンクは排除してくれているようです。この機能がシリウス上位版の目玉機能の位置づけのようです。

 

記事の予約投稿機能

   ⇒まとめて数日1回の更新より、定期的な1日1回の更新の方がSEOでは有利のようです。そういった活用や、タイミングが必要な投稿を忘れずにアップするには重宝するかと思います。

 

 

 

通常版から上位版にバージョンアップも可能なようですが、どうせ理解していくうちに、上位版を欲することは予想できたので、筆者は上位版を購入しました。

 

ホームページ制作を外注することを考えたら安い出費だ!と自分に言い聞かせながら。今ではホントに良かったと思っております。

 


トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ