40才越えからの脱サラ奮闘記 本業と副業エトセトラ


脱サラ起業 | 節約するしかない。私なりの節約術

ホームページ制作ソフト シリウス

ホームページ制作ソフト シリウス


 

ビジネスがいきなり順調に軌道にのるわけがない!

 

転んでは起き上がり、また転んでも起き上がるしかない。

 

しかし順調にいかないと生活面は苦しくなる。副業も考えるし、節約も必要です。

 

下記は筆者が実施してみた節約です。前提として、筆者はずぼらな独身男性で、主婦が本気でするような節約はできないことをご理解頂きたい。

 

いままでが贅沢しすぎ、当たり前のこと、要領悪い、と思われるかもしれませんが、筆者なりの工夫ということでご了承下さい。

 

随時、更新していきたいと思います。

 

飲料水の確保

 ⇒水道水で良いのだが、住宅の構造上で健康面に不安がある。出来れば綺麗な水を飲みたい。しかしペットボトルは贅沢です。そこで、近くのスーパーで水を汲んでいるおばさんを思い出した。あれは何なのか??調べてみた。

 

 筆者の近くにはイトーヨーカドーがああります。地下の食品売り場にいくと、端にそれらしいものがある。これを利用しようとおもった。

 

この水は、水道水を強力にろ過しているようで、真水のようなピュアウォーターです。赤ちゃんにも大丈夫だとか。ミネラル等の栄養素もろ過されるようだが安心ということでは違いないと思いました。!

 

<使用手順>

  1. イオンカードに加入 ※加入特典2000円のポイントも有難い
  2. 300円で3リットルのボトル購入 ※1日1カードで3リットルまでがルール
  3. カードをスキャンして、ボトルをセットして完了

※容器も洗浄してくれるし、キャップも殺菌してくれる非常に優れモノです。

 

  これで、安心な水を今後心配なく無料で調達できる!この水はクセがないため、料理や水割りだどに重宝すると思う。氷にしてもきれいです。

 

水だけで寂しいので麦茶で気休め

  ⇒水だけでは物足りない。やはり麦茶が安いと思った。100円ショップや激安店で充分。
   ビタミン、ミネラル、麦茶〜?
   上記1の通り、クセがない水ですし、麦茶でバッチシでしょう!そう思いたい。

 

アルコールは醸造酒よりも蒸留酒

  ⇒アルコールがどうしても飲みたい際は、日本酒より焼酎!リーズナブルです。もちます。
   参考までに、麦茶に炭酸水をいれてビールと思い込もうとしましたが、何の解決策にも
   なりません。只の薄い炭酸の麦茶になるだけでした(-_-;)

 

業務用スーパーや朝市場、100円均一ショップ、ドンキをフルに利用

  ⇒業務用スーパーは安いですよね。納豆30円代、うどんや焼きそばの麺類も
   1袋19円〜、色々利用できます。朝市なんかも豆腐15円〜なんて、身の回り
   のお安い店をさがすのも気分転換でおもしろいです。

 

イオンのまいぱすけっとやセブンイレブンのプライベートブランド品も意外とお得

  ⇒まいぱすけっとの塩や味噌ラーメン、セブンの洗剤などはお安いと思います。
   美味しいですし、野菜や卵とか載せてボリュームと栄養UP!!
   ホームページ制作ソフト シリウス>いつでも税込39円

 

安い弁当屋を探す

  ⇒自炊する時間がないとき、たまには弁当でも。筆者の近くに250円〜300円
   弁当があり、結構ボリュームあります。是非、探してみてください。

 

お米は特売で5〜10kgを購入。ネットショップで探してもブレンド米が安いです。炊いて小分けして冷凍しておくと便利

  ⇒小分けはサランラップでも、100円ショップで電子レンジOKのパックが数個セットで
   100円で売ってます。お米はレンジでチン、おかずは納豆でもさば缶でも豆腐でも
   安くで用意できるはず。

 

安い総菜屋を探す

  ⇒コロッケ等の揚げ物が安いお総菜屋やお総菜コーナーがあるスーパーは意外と
   探せばあると思う。30円コロッケを2つ買って、キャベツの千切りの上に載せれば
   バランスの良い定食になりますよ。

 

携帯電話を格安携帯に変更

  ⇒筆者はこれでiPhoneを手放してしまった。
   iPhoneでは月8000円前後かかっていたと思うが、格安スマフォはご存知の
   通りの値段ですので、ランニングコストは大きいと思います。

 

   しかし、音楽を聴くのも、操作もiPhoneは良かった。正直、失ったものはあるが、
   それは贅沢ということで、特に不便は感じていない。

 

電話、ネット回線、FAX、格安携帯をJ-COMにまとめてみた

  ⇒格安スマフォは縁があって、ネットや電話、FAXをすべてj-comに統一した。
   少しの削減効果はでた。J-comが良いというアピールではなく、支払先を
   まとめるということは検討の余地があると思います。
  


@請求面がまといまって管理りやすい。
Aテレビ線から電話線を引くため、部屋のレイアウトが作り難いかもしれない。

保険の見直し

  ⇒筆者はサラリーマン時代に付き合いもあり複数社の保険会社と契約していた。
   このランニングコストは非常に大きい。死活問題といっても過言ではない!
   保険はその時になって初めて有難味を感じることができるが、普通は全く
   感じない。付き合いで加入しているとなおさらだ。筆者はあまり気が強くないので、
   保険のおばちゃんとの繋がりを切るのは胸が痛かったが状況的にしようがない。
   すべて解約して、県民共済(都民共済)の月2000円に切り替えてしまった。
   保険は、加入するのは簡単なものだが解約するのは大変だといわれる。しかし、
   切羽詰まっていたらそうでもない。何を言われても、新たに営業されても、耳を
   傾けずに行動するのみ。
   筆者は最低限の保険は絶対に必要と考えている。見直しの際は充分に検討して下さい。
   守られていることは事実ですから。

 

自転車の活用で交通費削減

  ⇒会社では交通費が支給されるため特に感じることはなかったが、独立すると
   交通費は大きな出費に変わります。都内で一駅メトロにのると165円、
   往復すると330円。これは1食費値する。極力、自転車等での移動を
   心掛けております。事故には十分に注意です。

 

トイレをできるだけ外を使わせてもらう

  ⇒コンビニ、商業モール、公共施設等々、最近は外のトイレがきれいです。
   水と紙の節約、掃除の時間と掃除雑費の節約、家族がいればトイレの取り合いも
   なくなるでしょう。良いことだらけです。
   でも、1つだけわかってもらいたいことがありあります。副業で述べてますが筆者は
   公共施設のトイレの掃除の経験があります。ペーパーが無いとクレームと言われ
   兼ねないご時世です。筆者からすると生活消耗品のペーパーが、こうも無償で
   提供されているのかとカルチャーショックを受けました。
   くれぐれも無駄なく、綺麗に使用することを心がけましょう。

 

FAX用紙を両面使用する。片面チラシの裏を利用する

  ⇒どこの企業でもやってることで当然ですよね。

 

ヤフオクで売れるものをうる メルカリでも

  ⇒身の回りの物、断捨離しましょう。筆者が格安スマフォに変えた際、iPhoneは
   3000円強で売れました。型が古かったので売れるか心配でしたが良かったです。

 

図書館や公共施設を最大限使用

  ⇒図書館は新聞もあるし情報収集にはかかせません。たまには近所の図書館では
   なく、大きな図書館へ足を運ぶと冊数も多いし新たな発見があるかも。

 

交際費の見直し

  ⇒最低限の交際は必要ですし、コミュニケーション、人脈づくりも必要だと思います。
   要はいつも人の良い太っ腹ではなく、しめるとこはしめ、出席すべきとことろ、
   使う時間とお金を見直しましょう。

 

コンパクトな水筒を持ち歩く

 ⇒筆者は会社員時代によく自販機を利用してました。コーヒーとミネラルウォーターを
  よく買っておりました。ある日、とある銀行から誕生日期間にご来店されたら、プレゼント
  をお贈りさせて頂きますとDMが届いた。よくありますよね。いままでは、どうせ営業される 
  だけだから、と無視してましたが、貧乏の強さで営業されるものもないと思い、その銀行
  に行ってみました。多少の資産運用的な営業トークがありましたが、そこで小さな水筒
  を頂きました。これは便利でした。出かける際に、水やコーヒーをいれて持ち歩きます。 
  コンパクトなので鞄におさまりがよいです。このおかげで、粗、自販機を利用することが
  なくなりました。
  単純計算でも1日120円×2本×30日=7200円ほどかかってたと思いますので
  大きい削減だと思います。

 

散髪店(美容室)を見直す

  ⇒筆者は2ヵ月に1度ぐらい散髪にいきます。いままでは身だしなみは大事だと、
  4500円ぐらいの美容室にいってました。確かに髭剃りやマッサージやサービスは
  良いです。しかし、節約を考えますと贅沢です。さすがに社会人が自分で切るのは
  おすすめできません。そこで近所の1000円散髪に行ってみました。淡々とされて
  ますが、仕上がりは上々です。全く問題ありません。より短くして、2ヵ月1回を
  3か月1回にされてもよいかと思います。髭は剃ってもらえませんが、自分で頑張り
  ます。いつかパーマがかけられるような金銭的状況になれることも目標に今は
  我慢です。
  丸坊主が一番よいのでしょうが、体裁的にできる方とできない方がおりますので。

 

髭剃りをT字から電気に変えた

  ⇒T字髭剃りの刃は高くないですか?筆者は皮膚も弱いため電気の方が皮膚への
  負担がかるいんです。T字の方が剃った感や爽快感はあるかと思いますが、ランニング
  コストを考えたら電気の方が安いし、丸洗いできて衛生的とききます。T字は雑菌が
  つきやすいそうです。最近はなかなかの深剃りもできます。脱毛するか髭をそらないの
  コストはかからないのですが、そういうわけにはいかない背景もありますよね。

 

お金をだす前に、何か方法がないか考える

  ⇒会社員時代は、何か必要な物があると100円ショップで買おうとか、安い洋服屋で
   購入しようとか考えてしまいましたが、まずはあるもので代用できないか考えてみます。
   じっくり部屋を見回してタンスや物置を開けて考えます。意外と閃きがあるものです。

 

   最近の例では、布団のシーツを干そうとした際に、洗濯ばさみがありませんでした。
   無いと風で飛ばされる!いつもなら100均で買おうかな〜と思いますが、よ〜く
   考えて、事務のクリップ(黒の書類をまとめてとめるタイプ)を代用しました。グリップ
   が強くて傷むかもしれませんが、大丈夫でしょう。

 

   どうも急な購買意欲が発生すると負けてしまいがちですが、しばらく我慢できれば
   買わなくて済むことが多いことを改めて知ることができました。

 

 



トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ