ポスティングのバイトは儲かるのか?体験から紹介させて頂きます。


脱サラ開業 | 副業 ポスティング(投函)をやってみての感想

ホームページ制作ソフト シリウス

 

 

 筆者はおスティング(投函)をやってみた。理由としては、時間を柔軟に使えると思ったからです。

 

筆者がやってみた内容

  • 不動産関連チラシ⇒善悪で考えてピンクチラシや怪しい商品のチラシ配りはしたくない。不動産関係なら、ネットが使えないご年配の方々に役立つ情報を提供できる、基本は迷惑がられるポスティングを正当化できたからです
  • 戸建てのみに配布 (アパートやマンション不可)
  • 時給ではなく当館枚数制。 戸建ては@5円(恐らくマンションやアパートは2.5円前後だと思われる。)
  • 配布前と配布後に電話で報告(配布地域・枚数・配布時間・在庫数 等)
  • 夜間は不可
  • 雨や雪は不可
  • 〇曜日と〇曜日は不可
  • 支払いサイトは、20日締めの翌月末払い

 

準備するもの(あると便利なもの

  • ランニングもしくはウォーキングシューズ
  • 軍手(暑いときは片手でも)⇒ゴムがついているものが滑らなくて便利です
  • 帽子⇒時間帯にもよりますが日射病の予防
  • 飲み物⇒こまめに水分補充した方がよろしいかと思います。
  • メッセンジャーバック

 

成果

 1時間で200〜250枚配布可能。そう考えると時給1000円〜1250円になる。

 

 しかし、実際は報告業務や現地へ行く時間、枚数の管理等々と間接的な時間が必要になり、1時間といいながら1.2〜1.3時間はかかっているはず。

 

 それに1日中できる体力はありません。1日1〜3時間で充分です。また、それほど枚数を配布しても補充を急いでもらえるという印象はありませんでしたし。

 

 

◆参考:本日の成果 

 

  • 配布時間2時間 配布枚数380枚 380枚×@5=1,900円
  • 準備と現地に向かう時間と報告時間等でプラス20分
  • 2.5時間で1,900円 ※時給としては820円弱になります。

 

 

メリット

  • 不動産会社は名の知られた会社なため、安心感はある。
  • 配布エリアの地理に詳しくなることと、家ごとに色々なポストがあり面白いと思った。

 

デメリット

  • 会社の都合で投函できない日があったり、天候が悪くてもダメというルールがあり出来ない日が多い
  • ポストの種類が1件毎に違いますので、なれるまで要領よく投函できないことがある。ポストの前でもたもたしていると次のBのように家の方にバッタリでくわしたり不審者にみられる可能性が高くなります。
  • 投函される側は、ポスティングによい印象がないため、ばったり出くわすと、きつく断られることもある。※筆者的には、出くわしてしまった場合は、笑顔で「チラシ投函させてもらってよろしいでしょうか〜?」という爽やかな対応をおすすめします。
  • チラシは在庫の様子をみながら自宅に送られてくる手法だったが、在庫0になっても、なかなか送られてこないことが多かった。つまり投函したくても物がない状態が続く。やるきがあって頑張りたくても稼げないのだ。
  • 戸建ては建物から建物への導線がながく疲れる。運動したい方には良いと思いますが。
  • 月締めの報告業務も面倒だし、支払いサイトも長い。
  • チラシがA4サイズだったため、折らないと投函できないポストがそこそこあった

 

 

<まとめ(注意するポイントと結論)>

 

バイト代は時給と成果報酬どちらが良いの?

 

⇒どちらが良いとは一概にはいえないです。意外と時給は平均した水準で稼げるので安心感はありますが、必死感はなくなります。

 

配布するチラシは何?どこの会社の物?

 

何を投函しているかは理解したうえで投函するべきたと思います。

 

バイト先の会社は自社のチラシ?複数社から請け負っているポスティングの委託会社?

 

⇒自社のチラシだとチラシの1つの種類にこだわるため稼げません。社会的安心感は高いと思いますが。複数社のチラシを請け負っている委託会社ですと、1回で数種類をまとめてポスティングOKかもしれません。それでしたら割が良いですよね。

チラシのサイズは?

 

⇒A4サイズ以上は基本ないと思いますが、小さい方がより投函しやすいです。ポストは基本A4サイズを最大として設計されているものが多いようです。

 

バイト代の支払いサイトは?

 

⇒短い方が望ましいです。筆者の場合は20日締めの翌月末払いだったため、通常の法人契約のようなサイトでした。短いにこしたことないです。

 

配布先は戸建て(一軒家)?マンション含む?

 

⇒マンションの方が単価は安いですが、枚数は圧倒的に稼げます。先日、TVでサンシャイン池崎さんが特技として、マンションポストへの投函を披露しておりました。その際、日に3000枚ぐらい投函できるといっていた。筆者は戸建てだっため、1時間で200〜250枚が限界でした。また、戸建ては建物から建物へと歩くため非常に疲れます。ポストも1件1件違うし風が強いと入れ難いし効率は悪いです。

 

チラシを補充する方法は、受け取り?納品してもらう?

 

⇒筆者はバイト先の会社から送ってもらう手法だったため、なかなか届かず、やりたくてもできないヤキモキすることがあります。結果、全然稼げずに月額1〜1.5万円ぐらいのバイト代でしたし、多くなり過ぎないように調整していると思います。副業というよりお小遣いという思いでした。

 

投函できない日はいつ?

 

⇒その会社の都合、雨天禁止、この時間帯はダメ等々、ルールがあります。極力、縛りがない方がやりやすいです。

 

毎回の報告業務の手法

 

⇒楽なん方がよいです。筆者は電話報告でした。(日時・配布枚数・配布地域・残数・配布時間)

 

月末処理

 

⇒大手の会社は月末で精算して報告するような経理処理がしっかりしている分、手間がかかる傾向にあります。日々の報告だけで報酬が頂けるような運用が楽ではあります。

 

筆者としましては・・・

 

 筆者としましては、この不動産関係でその会社がバイトを直接管理している場合は、、お金を欲している方にはおススメできません。なぜなら、上記の通り、単価ではなく総額で稼げないからです。配布するチラシが0枚になってもいっこうに送られてきません。在庫ないんですけど〜と催促すると、あからさまに嫌な感じになります。リタイアされて、お金はそれほど必要なく、散歩と時間つぶし程度を目的とされる方にはOKだと思います。ですので、ポスティング専門会社でのバイトをおススメします。

 

 最後に、交通事故と熱中症には充分に注意して下さい。特に夏場は無理せずに定期的な水分補給をして下さい。そして、投函することに集中して前後左右に注意散漫になり、車や自転車に気が付かないということもあります。安全第一ですから!!

 

 



関連ページ

副業の心得
起業しても上手く軌道に乗らない場合、副業をせざるを得ないこともあります。その際、どのような心構えで副業をすべきかを記事にしております。
副業でエクストラはおススメできない理由
副業でエキストラをしてみました。募集の多いエキストラですが、副業で生活費の足しに考えているならするべきではありません。いくつか理由があります。
40才過ぎてからの引越しのバイトできつかったこと
40才すぎて副業で引越しのバイトをしてみました。なかなか体力には自信があったのですが、その経験から感じたことを記事にしております。
清掃員やトイレ掃除のきついことについて
副業で清掃のバイトをしてみました。その際に感じたことを記事にしております。
youtubeでの副業が厳しくなった
youtubeですが、副業で収益化することが厳しきなりました。Googleサイドの条件のハードルが上がってしまいました。頑張れば可能でしょうが、容易にチャレンジしにくくなったのは事実です。
アフィリエイト
20年務めた中小企業を脱サラして、やりたいビジネスに挑戦。しかし波にのれずに副業含めて奮闘している内容をメインにブログにしてみました。 お役に立つことや参考にされる内容はないかもしれませんが、何かしら見て頂いた方に感じることがあれば幸いです。
情報商材・プロジェクト
情報商材関係は、どうも詐欺まがいの物が多い。しかし、中には素晴らしいシステムや情報を提供しているものもある。infoトップなどの商材について記事にさせて頂きます。

トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ