清掃員やトイレ掃除のきついことについて


脱サラ開業 | 公衆トイレの清掃員をやってみた感想

ホームページ制作ソフト シリウス

 

なぜこのバイトを選んだの?

  • 自宅の近隣だったため、通勤に時間がとられない
  • 掃除の習慣が身につくと思った
  • 一人黙々と作業とのフレコミで拘束されないと思った⇒携帯で本業の対応ができると思った
  • 上記の条件で時給も良い方だとおもった

 

どれぐらいのバイト代?

 

バイト検索するとそれらしい仕事内容のものがいくつかでてきます。

 

ビル内、商業施設内、公園の清掃。おそらくトイレ清掃も含まれると思います。

 

概ね時給800〜1300円、日給7500〜8500円ぐらいのようです。

 

筆者も上記の後半ぐらいの設定でした。

 

 

仕事内容は?

 

  • 筆者が行ったものは役所が管轄しているトイレ4〜5か所を午前1回、午後1回清掃するというもの。
  • トイレ間は自転車で移動
  • 週4〜5日 ※土日祝祭日は稼働するためシフト相談
  • 各トイレに清掃道具あり

 

各トイレでの作業内容は?

 

  1. ゴミ拾い
  2. ペーパー補充
  3. 掃き掃除
  4. 洗面台と鏡の拭き掃除
  5. 便器磨き(ブラシを使用)
  6. モップで床拭き

 

良かったこと

 

いつも綺麗でありがとうと感謝の言葉を頂くことがある
スタートから終わりまで一人で作業なので拘束されない。 

⇒途中で携帯をみたり、電話したりすることが可能

朝が早いため早起きになった
朝が早く、午後の終了も早いため本業の時間も問題ない
体重が減った(健康的な減り方かはわかり兼ねるが)
自宅の近隣のため通勤時間は粗ゼロ
掃除をテキパキするようになった。掃除のスキルができた。
汚されている時もあるが、それに対応していくことで、少しだけ、心が大きな人間になれた気がする。

 

嫌なことは? 下記は少々きれいでない表現がありますので飲食しながらの方、ごめんなさい。

精神的にも肉体的にも意外とタフな仕事です。掃除〜自転車〜掃除〜自転車のインターバルで休憩はとるがずっと動いています。

 

夏はくらっときそうになる時もあります。。最初の月で3〜4kgは体重が減りましたし、日焼けもします。帽子は必需品です。

 

トイレ使用者には家のない方や、モラルが著しく欠落した方々もいらっしゃいます。

 

筆者はモンスターと勝手に呼ばせてもらってますが。認知症だと思われる方もいらっしゃいますので、気付いたら「大丈夫ですか?」と声をかけます。

 

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

 

ペーパーがないとクレームをいわれることがある

 

⇒筆者は税金は滞納していない。ペーパーはそういう税金から予算がとられていると思う。

 

このバイトをするまでは、筆者はあまり公衆トイレで大便はしなかったが、どうしても緊急を要る時は、ペーパーを確保してトイレを使用するぐらいの気持ちでいた。

 

もしトイレにあったらラッキーぐらいの気持ちでした。それなのに、たかられるかの如く、ペーパーないぞ〜と注意を受けてしますことにカルチャーショックを受けた。

 

多いところは1箇所のトイレで1パック(12個ロール)が1日でほぼなくなる。水は雨水を利用しているところが多いが、全てをまかなえているわけではない。

 

税金が流れていく〜(-_-;)

 

 

ペーパーを盗む人がいる

 

 ⇒基本は鍵付きのペーパーホルダーだが、強引に下から抜き取っているのだ。ペーパーがボロボロになろうとも。

 

1回のトイレで1ロール使用する人がいる

 

 ⇒意味不明だ。カラカラと音だけが聞こえてくる。もしかしたら認知症なのかもしれませんが。

 

手洗い用の水を数十回も連続でプッシュして流している

 ⇒これも意味不明だ。税金が水として流れていっている。熱いときは単に気持ちげにされているので、声をかけると直ぐに止めて出て行かれる。

 

ゴミがすごい(1トイレでゴミ袋いっぱいになることもある)

 

 ⇒清掃員はゴミ回収員ではないので、ゴミ処理には苦労しております。ゴミの日に合わせてださせてもらったり工夫します。トイレはゴミ捨て場とは違うことを理解して頂きたい。

 

タバコをすう人が多い

 

 ⇒禁煙とは表記がないが、吸った後、そのまま便器の中にしてているのだ。

 

大便も小便も100%アウト!されてることがある

 

 ⇒筆者は象か馬でも来たのかと思いました。

 

大便と一緒にHな本やら入れてトイレが詰まっている

 

近くに神社があるが、おみくじでお尻をふいて、それをそのまま散らかしている

 

便のついたパンツやおむつ、着替えが捨てられている。

 

鏡に水をかける

 

 ⇒自分を鏡でみて酔ってしまったのか、手の水を切るように鏡にかけている。意外と鏡は汚れている

 

体中を拭いている人がいる。水浴びをしている

 

 ⇒水たまりができ、ペーパーが散乱している

 

男性なのに女性トイレを平気で使用する
 ※パッと見では判別に悩む年配の方もいらっしゃいますが。

 

 筆者は基本町中だが、大きな公園や森の中のトイレでは警察に連絡するようなトラウマになりそうな映像をみてしまうこともあるらしい。。。

 

 

 

 男性の大便を使用される人数がすごく多いことに驚いた。ルーティーン的に使用される方もいらっしゃるようだ。

 

本サイトの節約術でも述べている通り、ペーパー代、水代と良い節約になる。また、同じトイレを午前と午後に清掃しているため基本はきれいだ。

 

その認識が広がれば益々人が増えるかも。税金はダダ流れかもしれないが。。

 

 

 



関連ページ

副業の心得
起業しても上手く軌道に乗らない場合、副業をせざるを得ないこともあります。その際、どのような心構えで副業をすべきかを記事にしております。
ポスティングのバイトは儲かるのか?体験から紹介させて頂きます。
副業でポスティング(チラシの投函)をやりました。その経験から本当に儲かるのかどうか!?記事にて紹介させて頂きます。
副業でエクストラはおススメできない理由
副業でエキストラをしてみました。募集の多いエキストラですが、副業で生活費の足しに考えているならするべきではありません。いくつか理由があります。
40才過ぎてからの引越しのバイトできつかったこと
40才すぎて副業で引越しのバイトをしてみました。なかなか体力には自信があったのですが、その経験から感じたことを記事にしております。
youtubeでの副業が厳しくなった
youtubeですが、副業で収益化することが厳しきなりました。Googleサイドの条件のハードルが上がってしまいました。頑張れば可能でしょうが、容易にチャレンジしにくくなったのは事実です。
アフィリエイト
20年務めた中小企業を脱サラして、やりたいビジネスに挑戦。しかし波にのれずに副業含めて奮闘している内容をメインにブログにしてみました。 お役に立つことや参考にされる内容はないかもしれませんが、何かしら見て頂いた方に感じることがあれば幸いです。
情報商材・プロジェクト
情報商材関係は、どうも詐欺まがいの物が多い。しかし、中には素晴らしいシステムや情報を提供しているものもある。infoトップなどの商材について記事にさせて頂きます。

トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ