ショッピングモールサイトで新規開拓


引き合いがあったショッピングモールサイトは?

 yhaooショップに出店しますと、会社情報(連絡先)は調べればわかりますので、営業の連絡がいくつかきました。いろんな営業はありますが、ここでは『うちのサイトにも出店してみませんが?』というものに特化して紹介したいと思います。
 一般ではネットのショッピングモールサイトといいますと「Amazon、楽天、Yahoo」ぐらいしか思いつかない方も多いと思いますが、実は同様のサイトは結構ございます。

 

営業があった通販サイト

  • 楽天 : 出店料やランニングコストが高い印象がありますが、yahooへの出展社数が増えている割には、楽天さんは横ばい傾向のため営業も必死だと思います。
  • Amazon : 品数を増やすことを目的として、Amazonに卸す(売る)ませんか?という営業はあります。ベンダーエクスプレスというサービスです。
  • Wowma : KDDIさんグループが運営しているサイトで、初期費用、月額費は無料で、成果報酬制です。現在規模を拡大しようと頑張っていらっしゃる印象があります。
  • Qoo10 : ジオシスグループ(Giosis Group)がアジア地域において展開するインターネット通信販売サイト。確か出展料は無料だったような。
  • 電気会社関連通販 : 筆者は電化製品を扱っているわけではないが、ポイントで購入される会員様向けには引き合いが多そうな商品として営業してきます。なんだかんだで今だけキャンペーンとして減額を提案されますがランニングコストは安いとは感じません。

一例ではありますが、こういった大手サイトは小会社かグループ会社かはわかりませんが、リサーチされて営業をかけてこられる印象があります。電話では今だけキャンペーンやら何やらと心を動かされるような営業トークをされます。しかし、筆者は、どうしてもランニングコストをかけたくないという一心で振り切っておりました。貧乏は切羽詰まっているのでこういう状況では強いですね!

 

参考までに、下記が2017年現在のアクセス数の多いショッピングモールです

  1. Amazon
  2. 楽天市場
  3. Yahoo!ショッピング
  4. Wowma!(ワウマ)+Wowma for au
  5. Qoo10(キューテン)
  6. ポンパレモール
  7. ロハコモール
  8. NETSEA(ネッシー)

 

筆者は、取敢えずYahooショップに出展しましたが、次に試してみたいという思いから、Amazonへ卸す(売る)というベンダーエクスプレスをはじめてみました。詳細は次の記事にて。 

関連ページ

FAXDMで新規開拓
ビジネスの新規開拓の1つでFAXDMを実施した経験を記事にしております。
Yahooショップを開業
新規開拓でYahooショップを開店してみたことを記事にしております。出展料が無料のYahooですので、ネットショップがどういう感じか試すには最適です。
新規開拓でAmazonに卸す
Amazonのベンダーという仕組みをご存知ですか。Amazonに卸す仕組みです。新規開拓の1つとして記事にさせて頂きます。
Amazon vender 終了!
Amazonのベンダーという仕組みをご存知ですか。Amazonに卸す仕組みですが、2018年12月末で終了となってしまいます。実質は4月30日ですね。

トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ