新規開拓でAmazonに卸す


脱サラ起業 | 営業拡販 Amazonに売る(卸す)。ベンダーエクスプレスを試してみる。

ホームページ制作ソフト シリウス

 

Amaonに売る(卸す)というサービスをご存知ない方もいらっしゃると思います。
最も多いのはAmazonで売る(出店サービス)で、倉庫〜配送までを委託する(FBA:フルフィルメントByAmazon)を使用するかといった具合だと思います。

 

Amaonに売る(卸す)というのはサービス一覧にある「Amazonの仕入先になる」という項目です。Amazonとしても沢山の商品数を取扱いたいという方向性でしょうし、営業の方も「Amazonは安売り的なイメージを持つ人が多いようですが、適正の価格で販売することをモットーとしている」ということでした。
Amazonに出店しますと、月額の使用料+成果手数料をとれらますので、取り合えずこのサービスを使用することにしてみました。

 

内容は?

  1. スタートの登録する
  2. 商品を登録する
  3. ⇒サイト上での売値(販売価格)と卸値をいくらにするかを設定

  4. Amazonにて市場調査や審査等が行われ、必要に応じて交渉があります。
  5. Amazonからサンプルの納品依頼が届く(無償で提供する必要があります)
  6. ⇒Amazonに商品や納品梱包の確認等が行われ、独自のシステムで発注予測をされます。4週間程度と記載があります。

  7. 需要があるようなら追加の納品依頼があります。
  8. ⇒依頼後3日間ぐらいで発送する必要があります。

  9. 納品後の販売は全てAmazonにて行います。

筆者が思うポイント

  • Amazonへ送る際の運賃は、全て着払い(Amazonもち)になります。
  • 配送伝票と納品書と作業で使用できるピッキング表は納品依頼があった際に、出力できる仕組みです。
  • 配送はゆうパックで、配送伝票は通常のA4用紙にカラーで出力できます。その紙のまま郵便局へ持込、もしくは引取りでお渡しすれば、紙の一部をハサミで切って印鑑を押して控えとして返却されます。
    ※配送伝票だとシールタイプを想定されると思いますが、A4の普通のコピー用紙のままで大丈夫です。

  • Amazonに無償で提供するサンプル数は値段によって異なります。
  • ⇒無償サンプルの個数は、現在のところ、Amazonへの卸価格9,001円以上の商品の場合は1個、6,001円から9,000円の場合は2個、6000円以下の場合は3個です。

  • 納品する資材は段ボールです。筆者は小さい商品だったため、封筒でいいか問合せしたところ、強度や安心感ということで段ボールでお願いしますという回答でした。段ボールも安くないですから。
  • 販売価格は500円未満は不可でした。
  • ⇒運賃もAmazonもちのためあまりに安価な設定では間違いなく赤になるためだと思います。

  • 支払日は月末締め3か月後の月の5日(休日の場合は翌営業日)です。サイトは長いです。
  • ベンダーエクスプレスではJANコードが必須になります。
  • ⇒例えば輸入品を扱う場合、EANコードが刷り込まれていたとしても、その商品にJANコードを設定してシールででも貼付する必要があります。通常のAmazonへの出品サービスではEANコードがあればそれだけで良いのですが。

  • 取扱ができない商品もあります。詳細はサイトでご確認下さい。
  •  ⇒https://vendorexpress.amazon.co.jp/?ref=footer_vend

 

◆配送伝票の出力の際は、4ページが1セットになって出力されます。
@箱に伝票類を貼る注意事項(下記の画像にはありません) A納品書 B配送伝票 C外箱に貼るバーコード
※筆者は@は毎回同じなため紙の節約のためA〜Cしか出力しておりません。
※画像が悪くてすみません。
脱サラ,開業,副業,新規開拓,Amazonに卸す,vender,ベンダー
◆参考までに、商品登録の最初の画面と、納品依頼画面になります。
脱サラ,開業,副業,新規開拓,Amazonに卸す,vender,ベンダー

 

利用してみての感想

  • 商品にもよるのでしょうが、筆者の場合は販売価格の45〜55%ぐらいの卸値だと思います。
  • Amazonが販売すべて実施されるため、倉庫に納入するだけで非常に楽です。
  • 日本全国のAmazon倉庫への納品なため、依頼が増える時がありますが、タイミングが重なる傾向があります。
  • 1オーダーが粗1個ずつです。小さな商品を扱っているため複数個になることを願っております。
  • 楽ですが1オーダー1個づつ程度の量ですともう少し単価の高い商品を扱いたいと思います。
  • さすがのAmazonでも売れない商品は全く売れません。

問合せ等のレスポンスは、ものすごく早いです。運用では安心感がありますので、機会があれば活用してみると面白いかと思います。

 



関連ページ

FAXDMで新規開拓
ビジネスの新規開拓の1つでFAXDMを実施した経験を記事にしております。
Yahooショップを開業
新規開拓でYahooショップを開店してみたことを記事にしております。出展料が無料のYahooですので、ネットショップがどういう感じか試すには最適です。
ショッピングモールサイトで新規開拓
2最近はショッピングモールが増えております。Amazon、楽天、Yahoo、メルカリは有名ですが、その他にも大型モールはございます。
Amazon vender 終了!
Amazonのベンダーという仕組みをご存知ですか。Amazonに卸す仕組みですが、2018年12月末で終了となってしまいます。実質は4月30日ですね。

トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ