FAXDMで新規開拓


脱サラ起業 | 営業戦略 FAXDMの活用法

私の職種は物販です。

 

私はネット販売よりも卸向けに販売したいと思い、色々手法はある中、まずFAXDMを試してみることにしました。。

 

レスポンス率は限りなく低いが、安価に幅広く試せるため、数件でもレスポンスがあれば有難いという思いです。

 

で....どこの業者にお願いすればいいのだろう???

 

ネット検索したところ、業者選びのポイントは次のような項目がポイントになるようです。

 

FAX業者を選ぶポイント

1.コスト

  1. 初期費用が無料:初期費用が掛からないFAXDM業者
  2. 基本料金が無料:送信の依頼度に課金される基本料が無料のFAXDM業者
  3. 送信完了課金:FAX送信完了分のみを課金するFAXDM業者
  4. 送信割増なし:ファインモードや持込料として単価が割増しないFAXDM業者

 

2.配信の品質力

  1. 高速配信に対応:1時間に1万件以上配信できる業者
  2. ファインが標準:画質設定がファインモードが標準のFAXDM業者
  3. 時間制限がない:ビジネスタイムの送信も割増なしで配信できるFAXDM業者
  4. 即時配信に対応:依頼してから数十分後には配信できるFAXDM業者
  5. クレーム対策済:FAXDMのデメリットのクレームを軽減できるFAXDM業者

 

3.サポート(原稿作成やノウハウ提供力)

  1. 印字標準対応:FAXDMの原稿内に宛先毎に違う印字が無料でできるFAXDM業者
  2. 容量制限なし:原稿のデータ容量に関係なく一律料金で配信できるFAXDM業者
  3. A4以外も対応:情報量が多い時にB4原稿でも割増なしで配信できるFAXDM業者
  4. 多種入稿形式:Word,Excel,PowerPoint,PDFで入稿できるFAXDM業者
  5. 原稿作成対応:FAX原稿の制作もしくは添削しているFAXDM業者

 

4.リストの品質力

  1. リスト持込無料:リストを持ちこみしての配信でも別途課金しないFAXDM業者
  2. レンタル料無料:FAXDM用のリストレンタルが無料のFAXDM業者
  3. リスト購入対応:より精度の高いリストを販売しているFAXDM業者
  4. リスト更新頻繁:リストを3カ月に1回以上更新しているFAXDM業者(メンテがされているか)

 

5.管理の利便性と信用力

  • ネット管理対応:ネット(WEB)上から配信手続きができるFAXDM業者
  • Pマーク取得済み:セキュリティ意識の高いFAXDM業者
  • 配信レポート有:配信されているか判るレポートを提出するFAXDM業者
  • 充実サポート:電話・メールなどの充実のサポートを行っているFAXDM業者

 

と、内容は理解できるのだが、恐らく上記を満たしている業者はたくさんあります。。その中でどこを選ぶか?

 

筆者は自分の直感で、検索して一番上に表記された業者を選んでみました。

 

株式会社シーオンさんを選択してみました。

 

※間違っても筆者はシーオンさんの関係者ではございません。

 

サイト 株式会社シーオン

 

ホームページ制作ソフト シリウス
ホームページ制作ソフト シリウス

 

直感といっても最低限の確認はしている。特に次のようなフレコミが目を引きました。

 

選択した理由(目を引いたフレコミ)

  • 業界最大手 400万件保有
  • 1件3円(実はこれはMAXのコストバリューが適用された場合で、実質は上記の通りになる)⇒筆者は5円+リスト料金2円が適用された。
  • 初回原稿雛形プレゼント+初回添削無料
  • クレームFAX無料代行
  • FAX送信後にリスト(宛先名+FAX番号)の報告として支給
  • 送信先に届かない受信できない(エラー)を見込で1割をコストから減らして請求

 

FAX送信までの手順(電話とメールのみでの対応)

  1. 送信したい業種とエリアを伝える
  2. 依頼に応じて渋り込んだ件数表をエクセルデータで頂けた
  3. エクセルの件数表を基に、業種+エリアを確定させる(相談しながら)
  4. 見積を頂く
  5. FAX送信の日時を伝える
  6. 前日までに費用を振込む>
  7. 指定日時にFAXが送信される>
  8.   送信先のリスト(宛名+FAX番号)が支給される(情報を追加したリストを頂けるプランもあるようだ)

◆原稿は平行して雛形サンプル支給⇒自分で制作⇒添削してもらう⇒最終入稿

 

 (原稿を企画してもらう別プランはあるようだ)

成果は?(筆者は2回チャレンジした)

 

1回目

  • 内 容 : 某公共の施設に絞って、約5000件配信。原稿の内容はネットに誘導して購入してもらうべく、値段の安さをピール。
  •  

    ⇒FAXは画像でのアピールが弱いため、ネットで詳細を見て欲しいとの思いもあった。

     

  • 結 果 : レスポンス0 ネットへのアクセスは増えていた
  • 要 因 : 送付先は原則ネット等での購入はしないらしい。Amazon等で消耗品を購入することはあるらしい。安さをアピールしてもお得感はなかったかもしれない.明らかに筆者のリサーチ不足だった。大失敗??

 

2回目

  • 内 容 : 1000件に絞り、FAXで注文を受けるように誘導。やはり「電話は電話」「ネットはネット」「FAXはFAX」で注文を受けた方が効果が高いはず。
  • 結 果 : レスポンス0
  • 要 因 : いきなりFAXを送信して、注文をもらうということは甘い考えのようだ。

 

今回、学んだこと・・・

良く名の知れた企業と商品ならまだしも、無名の会社からいきなりFAXがきて、購入してもらうのは考えが甘いと思いました。即購入するような物好きは早々いないでしょう。

 

FAXDMでは、受信した方(バイヤー)に全くリスクはないですよ、という前提で「興味があればサンプルを送付します」のようなニュアンスから興味のある人を探し、会って話だできることを目的とするべきだと思う。

 

原稿には売り込み感を無くして、手紙のように受け取ってもらうことが理想とアドバイスを頂いた。受信した側が、売り込みと即座に認識すると構えてしますらいし。その時点で負けでしょう。

 

最後に、FAX業者には全く問題なく対応して頂き、問題と不手際はございませんでした。費用面では大きなリスクは無いため、良い経験だと思い、また機会をみてチャレンジしたいと思います。

 



関連ページ

Yahooショップを開業
新規開拓でYahooショップを開店してみたことを記事にしております。出展料が無料のYahooですので、ネットショップがどういう感じか試すには最適です。
ショッピングモールサイトで新規開拓
2最近はショッピングモールが増えております。Amazon、楽天、Yahoo、メルカリは有名ですが、その他にも大型モールはございます。
新規開拓でAmazonに卸す
Amazonのベンダーという仕組みをご存知ですか。Amazonに卸す仕組みです。新規開拓の1つとして記事にさせて頂きます。
Amazon vender 終了!
Amazonのベンダーという仕組みをご存知ですか。Amazonに卸す仕組みですが、2018年12月末で終了となってしまいます。実質は4月30日ですね。

トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ