脱サラ起業 | 会社のロゴが欲しい。初めての会社ロゴの制作はどうすればいいのか?


脱サラ起業 | 会社のロゴが欲しい。初めての会社ロゴの制作

 名刺を作ってみたが、ん〜会社のロゴが欲しいな〜!!さあどうしよう。

 

ロゴの制作目的

目的はブランディングです。

  • 自社を覚えてもらい易い
  • ビジュアル的なイメージが表現でき、他社との差別化が計れる
  • 社内のモチベーションも上がる

 

ロゴ制作で注意すべきこと

  • モノクロでも認識できるようにする
  • 色の使い過ぎでゴチャゴチャしないようにする
  • レギュレーションが設定する ⇒レギュレーションとは、色や余白等を細かく設定しておき、どこで使用されてもおかしくならないようにするルールのこと
  • あらゆる場所で使われることを想定しているか ⇒ノート、名刺、看板等では表記されるサイズが異なるため、サイズ変更も加味したデザインが望ましい
  • 昨今のトレンドに流されないようにする ⇒時代を越えて使用できるよにしておいた方がい良い
  • コンセプトが反映されているか ⇒企業理念や方針をふまえて意思がしっかりしたロゴの方がモチベーションもあがります

 

さあ、実際に制作するとして、方法としては2つある。

 

  1. 委託
  2. 自力で制作

 

センスがないから委託するか〜と考えた場合はいくつか手法がある。しかし業者はたくさんある!

 

委託の場合

 

ネット検索して情報集中。直感勝負!

 

相見積り

   ⇒無料で比較してもらえるところもある

 

ロゴ作成一括見積 アイミツ

 

サイトのココナラを使用する

   ⇒ココナラは、自分のスキルやノウハウをフリマの様に提供しているサイトです。デザイナーさんが安価で制作してくれることがあるので、是非、検索してみてください。

 

コンペ

   ⇒予算2万円で70件も集まるとのフレコミもある

 

ロゴコンペ クラウドワークス

 

公募・募集

  ⇒お祭り好きなら検討しても 

 

公募掲載してくれる LOGO STOCK

 

しかし、費用をかけられないから自力で頑張ることにした。

 

自力の場合は、無料制作できるサイトがたくさんでまわっている。

 

自力制作

フリーサイトをまとめたサイトもある 

 

参考 : ロゴ制作の無料サイトいろいろ

 

 

筆者は、上から2つ表記されている「COOL TEXT」と「名前ジェネレーター」の両方と試して制作してみた。

 

ここで手順の説明が必要なほど難しいものではない。是非、試してみて下さい。

 

出来栄えとしては、少々カジュアルすぎるかもしれないが、当面はこれでいいのだ!またいつか改めて見直す時期が来るかもしれないし。

 

 



関連ページ

脱サラ起業 | バーコードの番号はどうやって取得するの?JANコード等
商品を販売するために、バーコードを表記する必要があります。JANコードなどよく耳にすると思いますが、物の流通を管理するために表記が義務付けされております。しかし、起業して、どのようにバーコードを取得すればよいのでしょうか?筆者が取得した手順を紹介させて頂きます。
助成金と補助金
創業では助成金や補助金が気になるところです。もらえるなら有難いですが、手続きは簡単ではありませんでした。
脱サラ起業 | 運転資金の借入の件
ビジネスは投資や運転資金が必要です。アフィリエイトや受注発注のようなフローもありますが。そこで、筆者がどのように融資を受けたのかを紹介させて頂きます。
ブラックリストって具体的に何でしょうか。
ローンでブラックリストと偶に耳にしますが、具体的にはどのようなものか記事にしております。

トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ