脱サラ起業 | 社名を決めるのは悩む件


脱サラ起業 | 社名を決めるのは悩む件

開業される方は社名をどのように決めているのか?
正直、相当な思い入れがあり即断できる方もいるのだろうが、筆者はこれといった物が
思いつかない。最初に社名を設定する際にはいくつかルールがある。

 

社名を設定する際のルール

  • 使ってよい文字という制限がある漢字,ひらがな,カタカナ,ローマ字(大文字・小文字),アラビア数字(0, 1, 2, 3…)
  • ※数字だけの社名はだめらしい。おそらく「666」とかはダメなようだ。
    ※詳しくは法務省のページを参照にした方がいよいらしい。

  • 株式や合同会社を前か後ろにいれる当然のルールで守るしかない。
  • 同一住所に同一屋号は不可法令順守しましょう。
  • 同名や類似屋号がある場合は極力さける覚えられやすい反面、間違われたり問題が多そうなイメージがある
  • ドメインがとれるか注意するメールにしてもホームページにしても、社名とドメインが全く違うと体裁は悪い。
  • 理由、由来とった自分の意思を説明できるようにする思い入れは重要だと思います。
  • 海外も視野に入れるなら、覚えられやすいように、そして無礼にあたる単語は避けるなど考慮する。

 

 

などなどあるようだが、ルールは分かったても、悩むのはネーミングなのだ!!

 

いくつか有名会社の例をあげます。

  • DHL:創業メンバーの頭文字
  • ブリジストン :社長の名前が石橋さん。ブリッジ(橋)とストン(石)
  • CASIO:名前が樫尾さん
  • メニコン:目にコンタクト
  • ドラッグイレブン:夜11時までの営業  等々
  •  

 

筆者の結論

  • 筆者は個人業なので前後株は関係ない。
  • 上記のルールを考慮すれば、どんな社名でも愛着がわくし、なじんでくるものだと思う。どんな子供でもかわいいもの、ですよね。
  • 筆者は名前の「イニシャル」と「効果がでる・創り出すといった英単語」をくっつけて、もじった社名にした。その英単語は、筆者がといても刺激を受けた映画のタイトルでもあり、愛着もある単語だったためです。
  • カタカナだが、ローマ字バージョンも考えて設定。 これでいいのだ!!


関連ページ

脱サラ開業 | 個人事業か合同会社か株式会社か。メリットとデメリット。
個人事業か合同会社かを検討する際のポイントはなんでしょうか。何が違うのでしょう。実体験から、気になって調べたことを紹介させて頂きます。
脱サラ起業 | 独自のメールアドレスの設定手順と失敗例
独自ドメインってどのように取得して設定するかご存知でしょうか。筆者は全く分からず、手探りで進めていきました。その時に理解しましたドメインの取得と設定方法を順に紹介させて頂きます。お役にたてれば幸いです。
脱サラ起業 | 名刺をどこでつくる。初めての名刺作成の件
会社員していると名刺が少なくなったら、総務や事務担当などに頼んでおけば制作するか発注してもらうえると思います。しかし実際に自分で制作するとなるとどうすべきなのか?ど素人の私が行った手順を記事にしております。お役に立てれば幸いです。
脱サラ起業 | はじめてのホームページ作成 ソフトはどれが良いの?
ホームページの制作方法。サラリーマン時代に営業部にいた筆者には全くわかりません。システム部の担当でした。営業として内容に意見をすることはありましたが。全くのど素人の私が自分でホームページを制作するまでのことを順に記事にしております。ご参考になれば幸いです。
脱サラ開業 | 見積書や納品書や領収書等 パッケージソフト
起業して、見積や領収書等の書類を準備しなくてはいけません。エクセルで製作してもよいのですが、もっと管理しやすい方法はないかと思い、色々調べてみました。ご参考になれば幸いです。

トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ