40代からの脱サラ開業 奮闘記  本業と副業エトセトラ


転職や就職について その1記事一覧

年齢やきっかけ

 大学を卒業して新卒で入社した会社に長く勤めているという方は多いと思います。筆者も同様でした。 日本人の価値観では、仕事を途中で変えるようなことをせず、同じ会社で働き続けることが、スタンダードなスタイルとされていました。社員を一度雇用したら、定年まで解雇することはしないという終身雇用制度が、多くの日...

≫続きを読む

多様化する就職活動

 最近は、パソコンやスマホなどを用いて、インターネットを活用した就職活動の方法が、一般的に広まっています。求人雑誌や新聞、ハローワークで閲覧できる求人票が、就職活動時の情報源だった時代もありましたが、今はそれらは主流ではありません。 インターネットは就職活動では必須で、新しい人材を必要としている会社...

≫続きを読む

40台の転職イメージ

このサイトはテーマが起業についてであり、筆者は転職は眼中にございませんが、一応少しだけふれさせて頂きます。 就職活動を40歳になってから行おうとすると、年齢がマイナス要因と思われます。ヘッドハンティングなら別ですが。若いうちはバリバリと仕事をしていて、立派なキャリアや実績を持っているような人でも、4...

≫続きを読む

転職探しにべ便利なサイト

日本の雇用の形は、かつての終身雇用制から、相当な違いが出てきています。以前は、学校を卒業したら就職し、その会社は退職するまで正社員として雇用され働き続けることが、当然という価値観でした。同じ会社にずっと居続けることができない人は、本人に理由があるのだろうと思われていたものです。しかし、最近では転職を...

≫続きを読む

50台の転職イメージ

若いうちの就職活動はスムーズにいきますが、年をとってからの就職活動は非常に難しくなるものです。50歳を過ぎてから転職をしようとしても、定年まで少ししかありませんので、採用側も躊躇してしまいます。若い時ほど体力は続かず、生産力も落ちる割に、給与は高くならざるをえないのが50代の人です。 どんな仕事をす...

≫続きを読む

海外への就職活動の状況

近年では、海外で働くために、日本で暮らしながら就職活動をしているという人も増加してきています。海外で暮らすために、まず日本にしながら仕事を探すということが可能になっているのは、社会の情報化が進み、ネットを使ってグローバルな求人ができることがあります。 海外での活動自体がよくあるものになって、日本だけ...

≫続きを読む

転職活動の期間

何ヶ月くらいかけて転職活動をするつもりなのかは、事前にイメージしておくといいです。 転職活動の流れを応募から書類選考、面接、内定、入社という順番で考えると、通常は全部で3〜4か月はかかるのではないでしょうか。 それぞれの段階を、1週間刻みでこなしていくと考えるとわかりやすいでしょう。けれども、どのよ...

≫続きを読む

情報収集での注意

 自分に合う転職先を見つけたい場合、様々な情報の集め方があります。業界情報や、その職種について知識を必要としている時は、正しい情報を見つけ出すことが重要です。 新卒時の就職活動でも、転職活動でも、情報収集をスムーズに行えるかどうかは、希望の職種につけるかどうかを左右します。情報を集める時には、全ての...

≫続きを読む

最近の就職観について

 近年、就職観という考え方に関心が集まっています。経済情勢の低迷から、就職難の時代が続いています。 大学によっては、学校側が先導する形で就職活動をするほど、新卒生でも就職できないことがあります。就職が困難になる中、何のために仕事をするのか、どんなことを目指して働いているのかという就職観が論じられるよ...

≫続きを読む


トップページ プロフィール プライバシーポリシー お問合せ